探偵選びは重要項目に注意しろ!!

優良と不良の見分け方

不良品を見付けたとき、憤りを感じることがありますよね?
「せっかく高い金だしたのに!!」
「話と違うじゃない!!」
「安かったけど、これじゃ意味無い…」
など、不良品と出会ったときの憤り方は人それぞれでしょう。
では、この憤りを感じないために、不良品を購入しないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

もっとも基本的なことでは、しっかりと購入することになる商品について吟味すること、安いからといってすぐに飛びついたりしないことです。
他にも色々と条件があるのですが、今回紹介したいのはそんな憤りを感じないために選ぶ探偵の方法です。

 

いきなり探偵?と思ったかもしれませんが、ここでは探偵を依頼したい、依頼主さんがどんな探偵に依頼をしたらいいのか?調査方法、調査内容からおすすめできる探偵のポイントについて紹介をしたいと思います。
探偵を選ぶとき、もっとも注意しなくてはならないこと。それは2つあります。

 

  • 料金
  • 探偵へ依頼をするための依頼料とは高額の場合が多く、もしもインターネットなどで他の探偵よりも格安だった場合にはその理由をしっかり考えて選ぶ必要があり、項目毎の見積もりを出してもらう必要があります。

 

  • 調査方法と調査能力
  • 探偵ごとの調査の方法と、調査の能力はバラバラです。しかし、このポイントについて調べることは難しく、調査方法と能力を知るためには、まず探偵と相談や打ち合わせをおこなって大よその契約内容などを話す段階まで行かないとわからないことが多々あります。そこでポイントなのは、打ち合わせの対応や話し方です。
    これらに注意しておくことで探偵のことを知ることができます。

 

残念なことですが、探偵の中には公安委員会で認証されていない探偵も存在しており、そんな探偵に騙されないようにするために、自分の中で探偵のチェック項目を作って探偵を選ぶ必要があるのです。